POSの顧客管理は自動化させると効率アップする

レディ
このエントリーをはてなブックマークに追加

便利なシステム

レジ

レジ打ちから商品の在庫管理まで効率良く行えるPOSシステムですが、タブレットのような端末型の導入には注意も必要となります。プリンターやクレジット読み取り装置などを別途購入することでコストがかかりますし、レジ周りも煩雑となる点が挙げられます。

More Detail

顧客情報を効率的に管理

ノートパソコン

販売管理システムを活用

およそどんなビジネスにおいても顧客管理は経営管理上の重要な要素となりますが、中でも美容院やクリーニング店などの店舗型サービス業では、顧客情報の詳細な把握とその運用が売上に大きく影響します。こうした業種では、従来は個人別の台帳などを作成して顧客管理を行っていました。しかし最近では、より効率的に管理ができるとして人気を集めている方式があります。それがPOSです。POSといえば、コンビニやスーパーなどにおける販売管理システムとしておなじみです。商品に付いているバーコードをレジで読み取ると、売上データが自動的に収録・保存されます。これによって集計業務を省力化したり、売上動向を精緻に分析したりすることができるようになります。

履歴も予約も一元管理

POSのデータ収録はバーコードのみに限らず、手入力・タッチパネル・磁気カードの挿入などさまざまな方法で行うことができます。そして収録されたデータも商品別や日付別などさまざまな整理方法が可能です。そこで、これを商品購入者あるいはサービス利用者別に整理することで、顧客管理システムに活用できるのです。たとえばクリーニング店にPOSを導入すれば、会計を行うと同時に仕上がり予定日や保管期限などが自動的に登録され、管理がしやすくなります。また、蓄積された利用履歴は、季節ごとのキャンペーンなどを実施する際の基礎資料として使用できます。一方、美容院などでは予約管理を効率化するシステムとして使えます。顧客からの電話やメールがあった時点でデータを入力すれば、個人別・営業日別・メニュー別などさまざまな角度からの顧客管理が容易になります。

順調な経営を目指して

美容院

美容室を開業したけれど集客で苦しんでいるという経営者には、今まで行った事の無い宣伝方法を試してみて下さい。色々手を打っても上手く行かないなら経営支援を行っている会社のアドバイスを受けるのもお勧めです。

More Detail

個人情報も利益も守る

クレジットカード

クレジットカードは現代社会においては必要不可欠なものとなっている。クレジットカード決済を導入することは顧客にとっても店舗にとってもメリットが大きい。その際には決済代行会社と契約することとなる。セキュリティ体制がしっかりと構築されている会社と契約し、個人情報は絶対に漏らさないことが重要だ。

More Detail